お知らせ 内装 宣伝・PR

【この車売ります】BMW 320i E90 現状の内装紹介

更新日:

こんにちは!WCです!

WC Worksのブログをご覧頂きありがとうございます。このブログでは誰にでも簡単に車を綺麗にできる方法やコツをお伝えしています。


前回の記事でこれから綺麗に仕上げてからオークションに出品予定の僕の車の現状での外装の詳細をお送りしました。引き続き今回の記事では内装の詳細をお送りします。

YouTubeではアップできなかった画像等もたくさん載せておりますので要チェックです!


まずは前回も前々回もお伝えした車両概要から!

2006年(平成18年)式 BMW 3シリーズセダン(E90)

320i Mスポーツパッケージ

エンジン:直列4気筒DOHC 1,995cc

最高出力:150ps/6,200rpm

最大トルク:20.4kgm/3,600rpm

トランスミッション:6速AT

駆動方式:後輪駆動(FR)

乗車定員:5名

走行距離:109,192km(2018/10/23時点)

車検の有効期限:2020年2月28日迄

内装色:ブラック

シート表皮:ファブリック

E90の320iの前期モデルです。2006年式なので12年落ちです。車検もまだ1年以上残っています。


画像ギャラリー

車両の内装の画像ギャラリーです(27枚)。是非ご参考ください。

内装で純正から変更してあるのは、


前後ルームランプ(LED)

USBコネクター(BMW純正アクセサリー)


くらいですね。内装は殆ど変更しておりません。


内装のGoodとBad

この車の内装について僕が気に入っているところとそうじゃないところをお伝えします。個人的な感覚の部分もありますがご参考ください。


Good

僕が内装で気に入っているのはまずはシートです。特に運転席。スポーツセダンらしくサイドサポートが付いていて体を包み込むように固定してくれるで運転に集中できます。また腿裏用のサポートもついていて長時間の運転の疲労を軽減してくれます。

また前席はどちらもパワーシートで運転席には2つまでシートの位置を記憶できるので複数人で使用する場合でもすぐに自分のシートポジションに戻すことができます。

あとはハンドルがMスポーツパッケージ用は少し太くなっています。これもスポーティでしっかり握り心地もあって気に入っています。

次に荷室が意外と広いことです。トランクのままでも結構荷物は積めちゃいますし、後部座席は6:4の分割可倒式なので前に倒せばラゲッジスペースはかなり広くなります。今流行りの車中泊だって1人であれば余裕でできちゃいます!

そして細かいですがスピードメーターが260km/hまであります。男心をくすぐるポイントですね。このあたりはアウトバーンや太陽道路をガンガン走る前提で作られているんでしょうね。。やる気にさせてくれます。最近は国産者でも180km/h以上ある車も増えてきましたね。ちなみにM3になると330km/h(!)になります。異次元。

外車(特に欧州車)は低年式になるとルーフの生地が垂れてくることがあるのですが、この車はまだその症状は出ていません。若干前席のサンバイザーがへたってきたかなという感じです。このあたりは動画でご確認ください。


Bad

続いてBadポイントです。

まず、この車にはナビが付いておりません!これが一番のマイナスポイントではないかと思います。なので僕はナビが必要な場合はポータブルナビを使っていました。ですが最近ではスマホのグーグルマップのナビ機能を使う事が多いです。そちらの方が最新の情報でより正確ですので。なのでナビがなくても特別不便に感じることはありませんね。出品する時はポータブルナビもお付けします。

ちなみにETCは付いています。僕が購入した時に付けたものですので純正ではありません。よってBMWのミラー内臓のものではありません。そしてETC2.0でもありません。

あとは後部座席がリクライニングしないのも辛いですね。セダンなので仕方ありませんが、長距離ドライブになると後部座席の方はしんどいかもしれません。家族や子供からのブーイングポイントの1つですね。

そしてこの車のリアガラス5面にスモークフィルムが貼ってあるのですが、ところどころフィルムが欠けています。外から見るとあまり気にならないのですがこのまま出品しますので気にされる方はご遠慮鵜頂いた方がよいかと思います。僕がフィルムを貼れるといいんですが施工できませんので。。。

このあたりは動画内でも話しているので是非ご覧くださいね。


リコール対応済み!

大問題になったタカタ製のエアバッグのリコールですが、この車もリコールの対象になっておりました。ですが既に正規ディーラーでリコール対応済ですのでご安心ください。

なのでハンドルのエアバッグの部分(エンブレムとホーンのところ)のパネルはほぼ新品です。ちなみにこのリコールは対応していないともう車検は通らないそうです。


まとめ

今日は前回に続いてヤフオクに出品予定の僕の車の現状での内装の詳細を紹介しました。外装と同様に内装もこれから綺麗に仕上げてから出品します。

次回の記事では走行インプレッションをお送りします!


今日の記事の動画はこちら!


それでは今日も最後までご覧頂きありがとうございました!

車についてご質問やお問合せ等ございましたら下のコメント欄よりお問合せくださいね。メールYouTube、SNSからでもOKです!


WC

-お知らせ, 内装, 宣伝・PR
-, , ,

Copyright© WC Works , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.