外装

ガラスコーティングの自分でのDIY施工、環境が理由で諦めてない?

投稿日:

こんにちは!WCです!

この記事は以下のような方におすすめです。


✅硬化型のガラスコーティングを自分で施工したいけれど、乾燥時間が長過ぎる

✅そもそも屋根が無い青空駐車なのでDIYでの施工は無理だ

✅レンタルガレージもそんなに長く借りられない


販売店やカーケアショップに依頼すると高額な硬化型のガラスコーティングですが、自分でDIYで施工すると費用をかなり抑えることができます。

ですが上記のような環境的な理由が原因でDIYでの施工を諦めていないでしょうか?

一般的な硬化型のガラスコーティングだと施工から完全硬化まで24時間~48時間かかるものが多く、事前の準備も含めると丸2~3日かかってしまいます。青空駐車だと水に濡れたり汚れが付着してしまう可能性が高いですし、レンタルガレージを借りるにしても3日間も借りれば費用も膨らんでしまいますよね。その結果、費用を抑えるという一番のメリットが薄れてしまう可能性も…

もし作業場所と乾燥時間という環境面をクリアできる硬化型ガラスコーティングがあれば、自分で施工してみたいと思われる方も多いのではないでしょうか?


そんなあなたにはギガクリスタルをおすすめします!

ギガクリスタルMK-10Hは硬化型のガラスコーティングなのですが、主剤を塗布後に犠牲被膜を作ることで乾燥時間を4時間に短縮させることができます。ちなみに冬場で乾燥に時間がかかる場合でも4時間です。乾燥が速い夏場はさらに短くなります。

この程度の時間であれば天候の条件が整えばカーポートでも施工できますし、青空駐車でレンタルガレージを借りる場合でも1日で作業を終えることができます。

さらにこのギガクリスタルMK-10Hは水溶性の硬化型ガラスコーティングなので、主剤の塗布後に水で洗い流してからクロスで拭き取ります。硬化型ガラスコーティングでよくある失敗の施工中に固まって拭き取れないという心配がないので、初めての方でも焦らずに安心して施工することができます。

さらにお値段も7,980円(税込)とDIY施工のメリットも享受できます。ちなみによほど極端な使い方をしない限り1本で普通車2台は施工できます。実質約4,000円ってことですね。

ちなみに僕は兵庫県で7年以上カーケアショップを経営しており、ガラスコーティングの施工も行っています。YouTubeでコーティングや磨きについての情報も発信しています。気が付けば動画は200本以上、チャンネル登録者様数は2万4千人を超えました。

僕のチャンネルはこちら
僕のチャンネルはこちら

僕もこれまでいろんな硬化型ガラスコーティングを施工し、このギガクリスタルMK-10Hも自分の車に施工しました。とにかく施工がしやすいので特に初心者の方にはぴったりのコーティングだと思います。

愛車のジムニーもピッカピカ

ただし注意して頂きたいのですが、いくら乾燥時間が短く施工も簡単だとはいえ、さすがに炎天下では施工ができません。施工中に溶剤が固まってしまいムラだらけになってしまいます。ですので日差しを避けられるカーポートがある場所か、屋根付きのレンタルガレージ等を確保できる方以外は施工は避けた方がよいかと思います。

上記の条件をクリアできる方はギガクリスタルMK-10HはDIYでのガラスコーティングの施工にぴったりの商品かと思いますので、この機会に大切な愛車をさらに輝かせてみては如何でしょうか?

別の記事では自分の車を施工した際の詳細を載せております。YouTubeでも動画にしておりますのでもっと知りたい方はそちらもチェックしてみてくださいね。特に実際の作業の様子は動画の方がイメージが掴みやすいかと思います。


関連記事はこちら


動画はこちら

それでは今日も最後までご覧頂きありがとうございました!

記事に関して質問等ございましたら下のコメント欄よりお問合せくださいね。メールYouTube、SNSからでもOKです!

カーケアについてよく頂く質問はこちらにまとめてますので覗いてみてください!


WC

-外装
-, ,

Copyright© WC Works , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.