外装

【安心安全】DIYでも失敗しないおすすめのガラスコーティングとは?

更新日:

こんにちは!WCです!

車の購入時に販売店から施工を勧められることも多い硬化型ガラスコーティング。車好きなら施工されている方も多いと思います。でも実はショップに任せなくてもDIYで施工することができます。そしてDIYだと費用も大幅に抑えられます。

となると、次のように考えておられる方も多いのではないでしょうか。

・初心者だけどDIYでガラスコーティングをしたい

・でも施工経験がないので失敗しないか心配

・はじめてのDIY施工におすすめのコーティングは?

この記事ではこういった疑問にお答えします。

この記事の内容は

✅ DIYするのに必要なもの

✅ ガラスコーティングの施工で起きがちな失敗

✅ はじめてでも失敗しないガラスコーティング

となっています。

ちなみに僕は兵庫県で7年以上カーケアショップを経営しており、ガラスコーティングの施工も行っています。YouTubeでコーティングや磨きについての情報も発信しています。気が付けば動画は200本以上、チャンネル登録者様数は2万人を超えました。

僕も元々は脱サラして今のショップを始めましたが、当然最初は経験ゼロの状態からのスタートでしたので少しでも施工を検討されている方の参考になれば幸いです。

僕のチャンネルはこちら
DIYガラスコーティングに必要なもの

まず、硬化型のガラスコーティングをDIYで施工するために必要なものを3つ解説します。巷には無数のコーティングが存在しますが、どのコーティングを施工するとしてもこの3つは必要になるのでまずはここを押さえてくださいね。

コーティング剤(その他道具)

まず車に施工する「コーティング剤」が必要です。当然ですね。

コーティング剤を自分で仕入れることによって費用を大幅に抑えることができます。今はネットで検索すれば商品は山程出てきます。お好みのコーティングを選んでください。

ただし、初心者でどのコーティングを使えばいいかわからない方も多いと思います。この記事の後半では初心者の方のDIYでも失敗しないおすすめのコーティング剤を紹介しますので是非このまま読み進めてくださいね。

ちなみに、コーティング剤だけでなく塗布にスポンジや拭き取りにマイクロファイバークロス等その他道具も必要ですが、これらはコーティング剤に付属している場合が多いです。

次に必要なものは水(を使える環境)です。

硬化型ガラスコーティングだけでなく、全てのコーティングは汚れていない綺麗なボディに施工します。よってコーティングの施工前にはもれなく洗車をしますので水が使える環境も必要になります。

屋根

そして最後に必要なのは屋根です。

洗車のついでに行うような簡易的なコーティングの場合は必要ないのですが、硬化型のガラスコーティングを施工する場合、施工から乾燥が終わるまでは水気厳禁の場合がほとんどです。つまり施工が完了するまでの間は雨など水気を避けられる屋根が必要になります。シャッター付きのガレージであれば最高です。

以上がDIYでガラスコーティングを施工するために必要なものとなります。電源もあって照明も使うことができれば尚良し!なのですが、とりあえず最低限必要なのは上記の3つです。

水や屋根に関してはお車の保管環境によっては準備するのが難しい方もおられると思います。そんな方はレンタルガレージ等で施工されるといいですよ。

ガラスコーティングの施工で起きがちな失敗

次に、硬化型のガラスコーティングでよく起こる失敗について解説します。ここを理解しておくことで失敗するリスクを下げることができます。

拭き残し

以前に別の記事でもお伝えしていますが、硬化型ガラスコーティングの施工における失敗は「拭き残し」がほとんどです。具体的には拭き残した部分がそのまま硬化してしまってムラになってしまうんですね。

わかりにくいですが赤丸の中の白い部分が拭き残しです

拭き残したままムラになってしまうと、後から気付いても硬化してしまっているので拭き取ることができません。除去するには磨き(研磨)という作業を行って削り取ってから再度施工が必要になるので厄介です。

ですので硬化型のガラスコーティングを施工する際には、僕たちプロでも拭き残しがないか乾燥前には視点や角度を変えて何度も確認します。

一般的な硬化型ガラスコーティングの施工においては拭き残しを作らないこと=成功と言えるでしょう。

はじめてでも失敗しないガラスコーティング

以前の記事では拭き残しを作らないためのテクニックもお伝えしているのですが、それでも100%成功するとは言えません。そもそも施工がはじめての場合、拭き残しがどんなものなのかの感覚がわからない場合もあるからです。またボディが淡色系の場合難易度はさらに上がります。

初心者の方がDIYではじめて施工する場合でも、拭き残しを作らず失敗しない硬化型のガラスコーティングはないものか…

ずっとそんなことを考えていたのですが…


ありました。

その名はギガクリスタルMK-10H

それはギガクリスタルMK-10Hというコーティングです。

なぜこのコーティングが初心者の方のDIYガラスコーティングにおすすめなのか?

それはこのコーティングが水溶性硬化型ガラスコーティングだからです。

施工は塗布して乾燥させてから水で洗い流すだけ。コーティング塗布後の余剰成分は拭き取るのではなく水で洗い流してしまうので、硬化型ガラスコーティングの失敗に多い拭き残したまま硬化してしまうことがないんです

しかも乾燥時間も大幅に短縮することが可能なので、初心者の方やお家でのDIYでの施工にピッタリ。硬化型ガラスコーティングの施工における、技術面と環境面の両方を大幅に下げてくれます。

僕も今まで沢山の種類の硬化型ガラスコーティングを施工してきましたが、初心者の方やDIYでの施工向けという意味では一番おすすめできるコーティングです。

僕も実際に自分のジムニーにギガクリスタルMK-10Hを施工しましたので、次回の記事では施工方法や仕上がりについて具体的にレビューします!

まとめ

ということで今回は硬化型ガラスコーティングを初心者の方でもDIYで失敗せずに施工する方法についてお伝えしました!

次回の記事では実際にギガクリスタルMK-10Hを施工してレビューしますのでぜひ次回の記事もチェックしてくださいね。


次回の記事はこちら!

YouTubeの方でも施工の動画をアップしておりますので気になる方はそちらからもチェックしてみてください!

それでは今日も最後までご覧頂きありがとうございました!

記事に関して質問等ございましたら下のコメント欄よりお問合せくださいね。メールYouTube、SNSからでもOKです!

カーケアについてよく頂く質問はこちらにまとめてますので覗いてみてください!


WC

-外装
-, ,

Copyright© WC Works , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.