ビジネス

30代脱サラ自営業のおっさんの売上を公開します

更新日:

こんにちは!WCです!

前回のビジネスの記事では、在庫を持たずに利益率も高いカーケアビジネスで起業した僕が直面した大きな壁についてお伝えしました!

今回は僕の売上を公開します!恥ずかしい!

前回の記事の最後でお伝えしたインターネットを自分のビジネスに本格的に導入した結果、僕が今何で稼いでいるのかをお伝えすることで少しでもイメージを膨らませて頂ければと思います!

僕は磨き屋ですがそれ以外どのお仕事(特に職人さん)にも当てはまるお話になってますので是非最後までご覧ください!


【前回の記事はこちら】

在庫も持たずに高利益!なカーケア職人になった30代自営業のおっさんがブチ当たった壁

時を戻そう。

まず創業(2015年)から約2年間の売上明細はこんな感じでした。

2015~2016年

この時点では収入の100%が施工からによるものでした。当時はまだ某フランチャイズに加盟していたので、施工の内訳はホイールの修理とボディのお仕事(磨きやコーティング)が半々程度でしたね。もちろん月によって多少変動はしますが、収入源は100%施工からのみでした。

当時もホームページとブログは作成していましたが、そこから収入は得ておらず店舗の紹介と施工事例をブログで上げる程度でした。ホームページはWix、ブログはSeesaaでどちらも無料のサービスを使ってましたね。

3年~4年目

2017~2018年

3年目~4年目は施工だけでなくアルバイトもやってました。というのも創業以来施工からの収入<生活費の月がほとんどでサラリーマン時代に貯蓄していた分も底を付いてしまったためです。なので施工の比率は59%に下がっていますが、量を減らした訳ではなく追加でアルバイトのお仕事も入れていました。

学生時代にもやっていた家庭教師のバイトをほぼ毎日夕方以降に2~4時間程度入れてましたね。あとはフットサルスクールのコーチもやってました。

状況を変えようとYouTubeのメインチャンネル(WC Works TV)を開設したのもこの時期ですが、最初はまったく伸びずアクセスも集まらなかったので実際の収入はグラフより少ない1%以下です。そしてフランチャイズにメリットを感じなくなったので脱退し屋号を変えたのもこの時期です。

当時は何もかも上手くいかない!俺なんてクズだ!と思っていたのでキツかったですね。

5年目~現在

現在

そしてこれが現在の僕の事業別売上高比率です。ネットを使った事業が徐々に軌道に乗ってきたので現在は施工の割合を25%まで下げることができました。もちろん月によって若干変動はしますが均すとこんな感じです。

今日の記事のメインはここなので詳しく解説していきます。

施工

磨きやコーティング、ルームクリーニングの作業等による売上です。僕の施工のお客様は9割は業者様で定期的にお仕事を頂いている感じです。施工の中の7割は下取された中古車の内外装の仕上作業(洗車、磨き、ルームクリーニング)で、残りの3割は外装の磨きやコーティングです。

フランチャイズを脱退した時点で、一般のお客様からのお仕事は殆どなくなったので施工の量としては以前よりも少なくなっています。月に5台~多くても10台程度でしょうか。

以前の記事でお伝えした通り、作業で自分の手を動かすだけでは限界があることを痛感していますので、これ以上施工の仕事は増やすつもりはありません。他の収入源ももっと大きくしたいですし。ただし全く触らないと腕が落ちてしまいますので、今位がちょうどいいと感じています。でも10台は多いですね。

↑施工のメインの仕事はこんな感じ

広告

いわゆる「広告収入」ってやつですね。これが約35%程度です。実はもう施工よりも広告の売上の方が大きいんです。しかもほとんどの月で。

メインはGoogle Adsense(アドセンス)ってやつです。YouTubeやブログの広告ですね。それとAmazon アソシエイト。アドセンスとアソシエイトの比率は7:3くらいでしょうか。

アドセンスとアソシエイトはめちゃくちゃ重要ですのでまた改めてじっくり記事にしますね。とりあえず今お伝えしたいのは僕の得意先はGoogleさんとAmazonさんということです。いつも大変お世話になっております。マジで。

YouTubeの企業案件等もここに含まれますが、僕は今のところ案件は全くと言っていい程受けていないので案件からの広告収入はありません。ちなみに受けていないだけで案件の依頼はちょっちゅう来ます(笑)。このあたりもまた別で記事にしますね。

グーグルもどき
一番の得意先

ちなみに屋号を現在の「WC Works」にしたタイミングで、店のウェブサイトとブログもワードプレスで作り直して独自ドメインを取得し有料のレンタルサーバーも契約しました。そちらの方が資産になりますから。ただ本題から逸れてしまうのでここも今回は詳細は省きます。

物販

僕の物販事業のメインは販売代理店をさせて頂いているカーケアブランド「THE ONE」の販売による収益です。

メーカー(THE ONE)さんから卸値で仕入れて定価で販売し、その差額から手数料(約3%)を引いた分が利益となります。僕のオリジナル商品もありますが割合としてはほぼTHE ONEの商品が物販事業の柱です。総売上高に対する物販事業の比率は30%程度です。

販売はネットショップのみで、僕はBASEというサービスでネットショップ「WC WorkStore」を出店しています。最近では元SMAPの香取さんがイメージキャラクターですね。さっきお伝えした手数料はこのサービスの利用料です。

僕のネットショップ

ただ今やネットで買い物をするのが当たり前の時代で、ショップを開設しただけでは全く集客できません。なので集客にもネットを使って人を集めて(アクセスを流して)います。

物販のカギは集客ですのでこのあたりもまた別で詳しく記事にします。

その他

売上の残りの10%はその他諸々のお仕事からの収入です。

家庭教師はもうやっていませんが、引き続き行っているフットサルスクールのコーチのお仕事だったり、不定期になりますが車磨きのコンサルを行ったりお世話になってる車屋さんを手伝ったり等です。

売上の65%以上がネット関連

ここまで読み進めて頂いた方は気付かれたかと思いますが、僕の仕事で施工のお仕事というのは売上全体の25%しかなく広告や物販よりも少ないのです。売上ベースの比率ですので利益ベースになると多少変わってきますが。

もちろん広告収入はネット上の僕のメディア(ウェブサイトやYouTube)経由ですし、物販も集客は僕のメディアで行ってネットショップにアクセスを流しています。店舗での販売は行わずネットのみですので物販もネット事業と言えます。

さらに、それほど件数は多くありませんがYouTube経由で施工のお仕事に繋がることもありますので、僕の事業全体の売上の65%以上がインターネット関連によるものなのです。

ネットなしでは生活できない

なぜネット事業を大きくしたのか

ではなぜ施工の比率を25%まで落としてネットの事業を大きくしたのかということですが、その理由は前回の記事でお伝えした自分の手を動かすことの限界を知ったことと、ビジネスの最初の記事で触れた収入源を増やすためです。

施工は手を動かした分だけしか収入になりませんが、ネットは優良なアクセスを集められるようになると、同じ事を同じ原価で行っても収益が何十倍、いや何百倍(もしくはもっと上)にもなる可能性があるのです。いわゆる「レバレッジ」が効くんですね。

そして対人と違ってネットは24時間365日休みなく世界中の人に営業をし続けてくれるので、自分は何もしなくても物が売れたりYouTubeの動画やブログの記事から広告収入が入ってくるのです。

職人は黙って腕だけを磨け

こういう話をすると、「職人たるもの、黙って腕だけ磨けばいい」とか、「邪道だ!」と思われる方も多いと思います。実際に僕にもそんなコメントが付いたことは何回もあります。

でもね…

何らかの理由で仕事が無くなったり、したくても出来なくなった時、誰かが保障してくれますか?

コロナ禍になって痛感した方も多いはずです。

経営者であろうがサラリーマンであろうが公務員であろうが、複数の収入源を確保するということはリスクに備えるための十分な理由になると思うのです。

技術を磨いて追い求めることが悪いことだとはもちろん思いません。僕もどうやったら車をもっと早くもっと綺麗にできるのか試行錯誤しながら施工の仕事に取り組んでいます。

でもいくら技術を磨いても活かせなければ意味が無いのです。

何もしなくても生活できるだけの資産を持っていれば話は別ですが、大半の方はそうではないはずです。

こだわりのラーメン職人
どれだけ美味しいラーメンを作っても…

技術をネットを使って活かせばいい

「ネットビジネス」と聞くと、「胡散臭い」や「怪しい」というイメージを持たれる方が多いと思います。詐欺まがい、いや詐欺そのものの行為が行われているのも事実です。

でも僕が行っているのは、自分の元々の施工の仕事にネットを使っているだけです。

僕の仕事は車を綺麗にすることです。

世の中には車を綺麗にしたいと思っている人がたくさんいます。でも方法がわからない。

そんな人にネットを通して綺麗にする方法を紹介したり綺麗にするための道具を販売する。

売上の65%以上がネット事業ですが、根本は同じ「車を綺麗にする」ということを形を変えて行っているのです。

僕は磨き屋ですが、世の中には他にもたくさんの職人さんがいます。塗装屋さん、料理人さん、水道屋さん、etc...

それぞれ鍛え上げた技術を持っておられます。そして職人さんに限らず、一般の方でもプロにも負けない技術や特技を持った方はたくさんおられます。自分が好きなことでもいい。その磨いた技術や好きなことをネットを使ってもっと幅広く活かせばいいのです。そうすることが収入源を増やすことに繋がっていきます。

インターネット環境とSNSが発達した今は個の時代です。大きな企業や組織にいなくても十分に勝負できます。ましてこれから一人で新しく事業を始めたり大きくしようとしている場合はネットやSNSを使わない手はありません。お金をかけずに世界中に宣伝することが可能なのですから。そしてマネタイズの方法も無数に存在します。

僕が一番伝えたいのは、今のこんなご時世、ネットを使ってリスクを回避しながら自分の技術や好きなことでもっと楽しく生きてみませんか?ってことです。

好きなことで、生きていく

これはいつぞやのYouTubeのキャッチコピーですが、まさにその通りだと思います。

まとめ

ということで今回はインターネットを自分の事業に取り入れた僕の売上の内訳をお伝えしました!「ネットビジネス」と聞くと怪しげですが、僕はインターネットでも自分の仕事=車を綺麗にすること、を行っているだけです!

僕のネット事業の柱はYouTubeです。物販事業もYouTubeをベースに拡がっていったのですが、次回の記事では何故僕がYouTuberになったのか、YouTubeを始める前にも手を出していた他の副業についても触れたいと思います。

それでは今日も最後までご覧頂きありがとうございました!

記事に関して質問等ございましたら下のコメント欄よりお問合せくださいね。メールYouTube、SNSからでもOKです!そして記事が気に入って頂けましたらSNS等でシェアお願いします!

WC

-ビジネス
-, , , , ,

Copyright© WC Works , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.